トモノミクス 被災地と企業

東日本大震災の被災地で展開されるCSR(企業の社会的責任)。その原点は売り手、買い手、世間の「三方よし」だ。東北の復興に向け、山積する社会課題の解決に商いで挑む企業がある。被災地と企業市民がつくる資本主義のあしたを、私たちは「トモノミクス」と呼ぶ。

特集

バックナンバー

写真特集


先頭に戻る