<平昌五輪>フィギュア 羽生結弦一問一答「この地でしっかり調整」

韓国・仁川国際空港に到着し、取材に応じる羽生

 11日、韓国の仁川国際空港に到着したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA、宮城・東北高出)は「2連覇したい」などと記者団の質問に答えた。

 一問一答は次の通り。
 −どんな思いで練習してきたか。
 「非常にもどかしい気持ちでいたが、陸上のリハビリや治療を必死にやってきた。試合の場に来られたことを、まずうれしく思うし、この地でしっかり調整して試合へ向けてやっていけたら」

 −五輪連覇が懸かる。
 「もちろんそういう気持ちは少なからずある。自分にうそをつかないのであれば、やはり2連覇したい。ただ、それだけが目的ではない。しっかりと試合を感じながら、自分の演技を出しながら五輪というものを感じていきたい」

 −ショートプログラム、フリーで4回転の構成は。
 「現地で調整してから決めようと思っている。選択肢はたくさんあると思うし、周りの状況もいろいろ考えないといけない」

 −今のコンディションは何パーセントか。
 「まだ滑っていないので分からない。ただ、団体戦も見たが、どの選手よりも一番勝ちたいという気持ちが強くあると思う。しっかり頂点を追いながら頑張りたい」


2018年02月12日月曜日


先頭に戻る