<B2仙台>新加入嶋田「体張る」

対戦形式の練習で、チョル(左)とリバウンドを争う嶋田

 開幕2連敗の悪い流れを断ち切りたい仙台。開幕2連勝の金沢に対して守備を重視した戦いで臨む。新加入の嶋田は「インサイドで体を張ったプレーを見せる」と意気込む。
 金沢は昨季B3でレギュラーシーズン29勝3敗と圧倒的な強さを見せてB2に昇格してきた。3点シュートが得意な井出、フォワードのフィッツジェラルドら多くの主力選手は残留し、チーム力に揺るぎがない。
 特に2戦目は86得点と攻めが光った。井出は外からのシュートを中心に21得点。フィッツジェラルドもゴール下で強さを発揮して29得点と、むらがない。
 197センチの嶋田はゴール下での強さを期待されるが、開幕カードのFE名古屋戦は動きに精彩を欠いた。約30分間の出場で奪ったリバウンドはわずか5。攻撃面でも「積極性が足りなかった」と振り返るように4得点にとどまっている。
 金沢戦はフォワード井上とのマッチアップが見込まれる。井上は1戦目で15得点。嶋田は「外のシュートもうまいので、楽に打たせないような守りを心掛けたい」と話していた。(伊藤卓哉)


2017年10月06日金曜日


先頭に戻る