<B2仙台>後藤監督の解任発表 中村代表「改善見込みなく大なた」

 バスケットボール男子、B2仙台は4日、後藤敏博監督(51)の解任と、アシスタントコーチ(AC)高岡大輔氏(36)の新監督就任を正式に発表した。ACには仙台のバスケットボールスクールアカデミーコーチの佐藤勇氏(29)が就く。
 後藤氏は今季監督に就任したが、現在13勝15敗と成績が低迷し、B1復帰は難しい状況となっている。後藤氏は「ブースターの期待に応えられず、申し訳ない。指揮するチャンスを与えてくれたことに感謝している」と話した。
 中村彰久球団代表はこれまで監督交代の可能性を否定してきた。今回の解任について「同一カードで2連勝できず、なかなか勝率を5割に戻せない。成績が改善する見込みが立たず、大なたを振るうことにした」と説明した。
 新監督となる高岡氏は昨季から仙台のACを務めている。シーズン途中の監督就任に「現状に向き合い、挑戦者として残りのシーズンを駆け上がりたい」とチームを通じコメントした。
 新ACの佐藤氏は一関市出身。岩手・一関工高を卒業後、仙台のマネジャーなどを務めてきた。日本バスケットボール協会公認のB級コーチのライセンスを持つ。「ブースターに笑顔を届けられるように努めていく」との談話を出した。


2018年01月05日金曜日


先頭に戻る