• 記事を印刷

<楽天>吉持気合 俊足と堅守アピールへ

実戦デビューに向けて守備練習をする吉持

 14日に始まる対外試合に向け、新人の吉持亮汰が気合を入れている。大学の都合でキャンプ合流が遅れ、7日の紅白戦には出場しなかった。初実戦では持ち味の俊足と堅守をアピールするつもりで「全力プレーで自分らしさを出したい」と意気込む。
 13日の練習では真喜志内野守備走塁コーチから付きっきりで守備指導を受けるなど、走塁と守備に磨きをかけた。「自分に求められるのは足と守り。期待されている以上、ミスはできない」と高いレベルの確実性を自身に課している。
 キャンプは参加が遅れた影響で2軍スタート。「多少焦りはあったけど、『お前のペースでやれ』と周りから言われた」と地道に取り組み、9日に1軍に合流した。同期の茂木栄五郎(早大)が首脳陣の評価を上げる中、「2人で競い合って自分も成長できればいい」といい刺激を受けている。
 大学時代に9割近い成功率を誇った盗塁には絶対的な自信がある。「加速でしっかりハイスピードに持っていくところを見てほしい。塁に出れば積極的に走り、100%成功させたい」。目標の開幕1軍へ、鮮やかなスタートダッシュを切りたい。(浦響子)


2016年02月14日日曜日

  • 記事を印刷
先頭に戻る