<楽天>ハーマン決勝打許す

 東北楽天が接戦を落とした。八回2死二、三塁、3番手ハーマンが伊志嶺に2点中前打を浴び、これが決勝点となった。先発美馬は4回3安打無失点と好投。打線は散発5安打と振るわず、五回無死二塁の先制機を生かせなかった。ロッテは4投手の継投が光った。

 ロッテ−東北楽天(13時、ZOZOマリンスタジアム、12,793人)

東北楽天000000000−0
ロッテ 00000002×−2
(勝)内3試合1勝
(S)益田4試合1S
(敗)ハーマン4試合1敗2S

☆梨田の話ダ

 <確定できない>「直球は悪くないが(松井裕の前を託す)八回は確定できない。直球の良さを引き出すには変化球の制球を上げないといけない」(1回2失点と苦しんだハーマンを評し)


2017年03月20日月曜日


先頭に戻る