<楽天>12残塁の拙攻響く

 西武−東北楽天(13時、メットライフドーム、7,135人)

東北楽天100010000=2
西  武00100011×=3
(勝)福倉3試合1勝1敗
(S)増田4試合2S
(敗)福山4試合1敗1S

 東北楽天は終盤に力尽きた。2−2の八回、4番手福山博之が代打外崎修汰に決勝打を浴びた。打線は一、五回にいずれもアマダーの犠飛で先制点と勝ち越し点を挙げたが、12残塁の拙攻が響いた。先発辛島航は5回7安打1失点と粘った。西武は小刻みな継投が実った。

☆梨田の話ダ
<チャンスはあるか>
 「球数が多かった。辛抱したと言えば、した。もう一度、投げるチャンスがあるかどうか」(開幕先発枠の当落線上にいる辛島の投球を振り返り)


2017年03月21日火曜日


先頭に戻る