<楽天>美馬熱投133球 今季初の完投勝利

完投で3勝目を挙げた東北楽天・美馬

 東北楽天の美馬がテンポの良い投球でソフトバンク打線を2得点に抑え、チームで今季初の完投勝利を挙げた。「こんなチャンスはなかなかないし、体調も良かったので(コーチに)『行かしてください』と言った」と話した。
 変化球を効果的に使い、緩急で打者のタイミングをずらした。四回には2四球などから1死満塁で強打者のデスパイネを迎えたが、内角へのシュートで遊ゴロ併殺に打ち取りピンチを脱した。七回に内川のソロ、九回にも2短長打を浴びて2点目を失ったものの、プロ入り後最多となる133球の熱投。前日まで2試合連続の延長戦で疲弊していたブルペン陣を休ませた。
 自身のソフトバンク戦勝利は、2013年4月以来実に4年ぶり。「自分の勝利よりも、久々に長い回を投げられたのが良かった。自信にもなる」とひょうひょうと語った。


2017年04月23日日曜日


先頭に戻る