<楽天>辛島3連勝 緩急自在

7回2安打1失点の好投で3勝目を挙げた東北楽天先発・辛島

 東北楽天先発の辛島が7回1失点と好投し、3勝目を挙げた。「ストライクを取りにいって打たれた本塁打は余計だったが、それ以外は思い切りいけた」と101球の力投を振り返った。
 ストライク先行でぐいぐいと攻めた。直球が遅い分、ブレーキの利いたチェンジアップと緩いカーブで的を絞らせない。嶋の巧みなリードに助けられ「慣れないマウンドだが、投げやすかった」。二、四回を除いて三者凡退は5度を数え、攻撃のリズムを生んだ。
 今季最長の7回を投げ、今季初の無四球。梨田監督が「替え時が難しかった」と迷うほどで、与田投手コーチも「球速の差、内外角をうまく使えていた」と左腕をたたえた。


2017年04月26日水曜日


先頭に戻る