<楽天>粘投の辛島4勝目 貯金15に

4回東北楽天1死三塁、嶋が中前適時打を放つ=2017年5月16日、秋田県立野球場

 東北楽天が逆転勝ちで2連勝。貯金を今季最多の15に伸ばした。0−1の三回にウィーラーの5号3ランで逆転し、四回は嶋の適時打で1点を加えた。4−3の七回は2死二、三塁から敵失で2点を挙げ、突き放した。先発辛島は六回途中2失点と粘りの投球で4勝目。その後は4投手の継投で反撃をかわした。
 日本ハムは終盤の追い上げも及ばす、連勝が4で止まった。

 東北楽天−日本ハム6回戦(東北楽天5勝1敗、18時1分、秋田、12,512人)
日本ハム100001110=4
東北楽天00310020×=6
(勝)辛島6試合4勝2敗
(S)松井裕21試合2勝1敗15S
(敗)高梨7試合2勝4敗
(本)ウィーラー5号(3)(高梨)=3回

☆梨田の話ダ

<まだ早いけれど>
 「あの場面での登板はしびれたと思う。茂木が(遊ゴロを)エラーしても平気な顔をしていた。まだ早いけれど、新人王にふさわしい」(七回1死満塁で登板し、窮地を切り抜けた3番手森原に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<銀次内野手(二塁打2本を放ち、勝利に貢献)>
 「個人的には三回の二塁打の方が打撃内容が良かった。次は地元岩手での試合なので、一層頑張らないと」

<松井裕樹投手(九回、2四球でピンチを招くも今季15セーブ目)>
 「地方球場のマウンドに対応し切れず、制球を乱したのが反省点。(17日に試合を行う)盛岡では同じ失敗をしないように心掛ける」

<池山隆寛チーフコーチ(ウィーラーが三回に2試合連続本塁打となる逆転の5号3ラン)>
 「いっときの悪い状態からは脱してきていると思う」


2017年05月17日水曜日


先頭に戻る