<楽天>貯金最多17 中盤に逆転

 東北楽天が中盤に逆転し、貯金を今季最多の17に伸ばした。1−1の同点とした直後の五回にアマダーの適時打で勝ち越し。六回には茂木、ペゲーロの連続適時打で2点を加えた。先発則本は8回1失点の好投でリーグ単独トップの6勝目。10三振を奪い、プロ野球記録の6試合連続2桁奪三振に並んだ。
 オリックスは5年ぶりの7連敗。先発ディクソンが六回途中4失点と踏ん張れなかった。

 オリックス−東北楽天8回戦(東北楽天7勝1敗、18時、ほっともっとフィールド神戸、10,699人)
東北楽天 000112000=4
オリックス100000000=1
(勝)則本8試合6勝1敗
(S)松井裕23試合2勝1敗17S
(敗)ディクソン8試合4勝3敗

☆イヌワシろっかーるーむ
<今江年晶内野手(九回に右翼フェンス直撃の三塁打)>
 「最近打撃の感覚が良くなかった分、いい形で打てて少しほっとした」
 嶋基宏捕手(九回2死、武田の打球を右手に受けて足立と交代)「患部は大丈夫。たぶん打撲程度かなという感じ」

☆梨田の話ダ
<相手がうまかった>
 「T−岡田にはうまく打たれた」(低めの球を巧みにさばいて先制打を放った相手をたたえて)


2017年05月26日金曜日


先頭に戻る