<楽天>岡島 逆転2点打

 東北楽天が四回に一挙6点を奪い逆転勝ち。0−1のこの回、1死満塁から岡島の2点右前打で逆転。さらに2死からペゲーロの10号満塁弾で突き放した。先発美馬は6回1失点で5勝目。七回以降を福山、ハーマン、松井裕が無失点でつないだ。
 西武は二回に中村の10号ソロで先制したが、先発佐野が四回途中5失点でKO。連勝が5で止まった。

 東北楽天−西武8回戦(4勝4敗、14時3分、Koboパーク宮城、26,709人)
西  武010000000=1
東北楽天00060000×=6
(勝)美馬9試合5勝1敗
(敗)佐野3試合2勝1敗
(本)中村10号(1)(美馬)=2回、ペゲーロ10号(4)(ガルセス)=4回

☆梨田の話ダ

<声が出ている>「連敗はしてはいけないという気持ちでみんなが試合に入っている。ベンチで声が出ているし、いい野球ができている」(前夜の敗戦を引きずらずに勝利し、今季の連敗がわずか1にとどまっていることに)

☆イヌワシろっかーるーむ

<与田剛投手コーチ(六回を終えて92球で降板した美馬について)>「美馬は七回も投げたかったようだが、七回の内容が悪くて次回登板に支障を来すよりはと、ベンチの判断で六回までにした」


2017年05月28日日曜日


先頭に戻る