<楽天>DeNAに圧勝 連敗ストップ

【東北楽天8―2DeNA】8試合連続2桁奪三振で8勝目を挙げ森山良コーチと笑顔で喜ぶ東北楽天・則本(左)=コボパ宮城

 東北楽天が圧勝。連敗を3で止めた。先発則本は7安打2失点でリーグトップの8勝目。8試合連続の2桁奪三振となる12個の三振を奪った。
 打線は一回に茂木の11号ソロで先制。三回にペゲーロの14号ソロで2−0とし、四回は茂木の12号2ランなどで3点、五回にも聖沢の2点適時打などで3点を加えた。
 DeNAは先発三嶋が5回8失点と乱調だった。

 東北楽天−DeNA3回戦(DeNA2勝1敗、18時、Koboパーク宮城、23,328人)
DeNA000001010=2
東北楽天10133000×=8
(勝)則本10試合8勝1敗
(敗)三嶋1試合1敗
(本)茂木11号(1)(三嶋)=1回、茂木12号(2)(三嶋)=4回、ペゲーロ14号(1)(三嶋)=3回、梶谷9号(1)(則本)=8回

☆梨田の話ダ

<連敗ストップが一番>
 「チームにとって連敗が止まったことが一番。その次に則本の勝利、そして奪三振の記録を喜びたい」(チームの連敗が3で止まり、則本の記録も継続。両手に花の状態に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<池山隆寛チーフコーチ(先頭打者本塁打を含む2本塁打3打点の茂木に)>
 「中日戦から少し疲れが出ていたが、今日はしっかり下半身を使って打てていた。もともとミート力が高い選手。ここから状態も上がってくると思う」


2017年06月09日金曜日


先頭に戻る