<楽天>逆転サヨナラ 劇的勝利で連敗3で止める

東北楽天―ロッテ 9回東北楽天2死一、二塁、阿部が右越えにサヨナラ打を放つ=コボパ宮城

 東北楽天が逆転サヨナラ勝ちで連敗を3で止めた。2点を追う三回に茂木の13号ソロで1点差。1−2の九回には聖沢の犠飛で追い付き、なお2死一、二塁から途中出場の阿部の右越え適時打で勝負を決めた。
 先発岸は一回に鈴木の右越え2ランで先制を許したが、二回以降は要所を締めて七回まで無失点でしのぎ試合をつくった。九回を抑えた3番手ハーマンが3勝目。ロッテは九回に抑えの内が打たれた。

東北楽天−ロッテ13回戦(東北楽天10勝3敗、18時1分、Koboパーク宮城、25,171人)
ロッテ 200000000 =2
東北楽天001000002×=3
(勝)ハーマン37試合3勝1S
(敗)内34試合4勝1敗8S
(本)鈴木10号(2)(岸)=1回、茂木13号(1)(酒居)=3回

☆梨田の話ダ

<流れ変える一発>
 「(先制されて)嫌なムードの中で、1点でも取れれば流れが変わるかと思っていた。これで本人にも自信になればいい」(三回、1点差に迫る右越えソロを放った茂木に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<オコエ瑠偉外野手(9番右翼で今季初めて先発出場したが、2打数無安打で途中交代)>
 「攻撃で貢献できればと思ったが、簡単にはいかなかった。打席ではガチガチだったので、次は程よいくらいの感覚で臨みたい」

<池山隆寛チーフコーチ(九回の阿部のサヨナラ打に)>
 「チームが苦しい中、バックアップの選手がよくやってくれた。礒部コーチが先発出場を進言するくらい打撃の状態はいい」

<与田剛投手コーチ(7回2失点の岸の交代について)>
 「本人は八回も投げると言ってきたが、(123球と)球数が多かった」


2017年08月05日土曜日


先頭に戻る