<楽天>終盤の追い上げ及ばず 同一カード3連勝逃す

【東北楽天1―3ロッテ】ロッテに敗れがっくりするアマダーら東北楽天ナイン=コボパ宮城

 東北楽天は終盤の追い上げも及ばず、同一カード3連勝を逃した。本拠地初先発の新人藤平は6回2失点の粘投で試合をつくったが、打線の援護を得られず2敗目。打線は0−2の八回、1死一、三塁から銀次の二ゴロの間に1点を返したが、その後は攻め切れなかった。
 ロッテは連敗を3で止めた。先発二木が9回1失点の完投で5勝目を挙げた。

 東北楽天−ロッテ15回戦(東北楽天11勝4敗、17時、Koboパーク宮城、27,093人)

ロッテ 010001001=3
東北楽天000000010=1

(勝)二木14試合5勝5敗
(敗)藤平2試合2敗

☆梨田の話ダ

<2連休です> 
 「ウィーラーは疲れが出ていたからね。月曜日も含めて2連休にしようかと。九回に代打で出したが、1点差ならよかったけれどね」(ウィーラーを今季初めて先発から外した理由を説明して)

☆イヌワシろっかーるーむ

<与田剛投手コーチ(藤平の投球について)>
「6月のプロ初登板よりボールに力があった? 今回が本来のボールです」

<池山隆寛チーフコーチ(二木に1得点だった打線に)>
「相手は制球を意識した投球だったし、こちらは早いカウントでフォークボールに手を出してしまった」


2017年08月07日月曜日


先頭に戻る