<楽天>泥沼 今季ワースト5連敗

東北楽天―ソフトバンク 3回ソフトバンク無死二塁、高田の送りバントを処理する東北楽天先発の則本。捕手足立=コボパ宮城

 東北楽天は投手戦を落とし、今季ワーストの5連敗となった。先発則本は三回2死三塁から明石の右前打で先制され、六回に松田の適時打で2点目を失った。則本は9回2失点と粘投したが、援護点を得られず4敗目を喫した。打線は三、六回の得点機で一打を欠いて無得点に終わった。
 ソフトバンクは先発千賀が8回無失点の好投で11勝目。4連勝で貯金を今季最多の36とした。

東北楽天−ソフトバンク17回戦(東北楽天9勝8敗、18時、Koboパーク宮城、27,111人)
ソフトバンク001001000=2
東北楽天  000000000=0
(勝)千賀16試合11勝2敗
(S)サファテ53試合2勝2敗42S
(敗)則本18試合11勝4敗

☆梨田の話ダ
<エンジンがかからない>
 「試合前の円陣? いつも(その中に)入っているよ。今日はベンチでしっかり声を出して、はつらつとやっていこうと話した。円陣でエンジンをかけていかないといけないが、なかなか、かからない」(試合前にベンチ前で組んだ円陣のことを聞かれ)

☆イヌワシろっかーるーむ
<足立祐一捕手(先発マスクで則本をリード)>
 「内外角の両サイドを使って投球の幅は出せたが、ロースコア勝負で2失点はいけなかった」

<松井裕樹投手(約3週間ぶりに1軍選手登録されるも、終盤にリードした展開にならず登板機会なし)>
 「ブルペンで立ち投げしたくらいで終わった。次の試合以降、出番が来れば勝利に貢献したい」
 礒部公一打撃コーチ(不調が続く打線に)「何とか次は得点できるようにやっていくしかない」


2017年08月20日日曜日


先頭に戻る