<楽天>止まらぬ悪循環 今季ワーストタイ6連敗、貯金20を切る

【東北楽天1―3西武】西武に敗れうつむく東北楽天の梨田監督(中央奥)=コボパ宮城

 東北楽天は今季ワーストタイの6連敗。貯金が約2カ月ぶりに20を切り、3位西武とのゲーム差が0.5に縮まった。
 先発塩見は四回に秋山の犠飛で先制された。味方が同点とした直後の六回にも無死一、三塁から浅村に勝ち越し適時打を許すなど粘り切れず、六回途中2失点で2敗目。打線は五回に嶋の中前適時打による1得点にとどまった。
 西武は先発十亀が七回途中1失点で7勝目。連敗を2で止めた。

 東北楽天−西武19回戦(西武12勝7敗、18時、Koboパーク宮城、23,157人)
西  武000101100=3
東北楽天000010000=1
(勝)十亀16試合7勝5敗
(S)増田44試合1勝4敗24S
(敗)塩見6試合2勝2敗

☆梨田の話ダ

<長打が出ない>
 「連打で点は取った。しぶといところは見せたが、なかなか長打が出ない」(五回に3連打で追い付くなど計6安打を放ったものの、いずれも単打だったことに)

☆イヌワシろっかーるーむ

<枡田慎太郎外野手(2安打と気を吐く)>
 「チームが負けたので、何とも言えないが、個人としては悪くない。(五回の3連打のような場面を)もう少し多く出せれば、得点も入り、いい試合ができる。次はチームが勝てるようなバッティングをしたい」


2017年08月30日水曜日


先頭に戻る