<楽天>則本の好投実らず チーム創設年以来の10連敗

9回、サヨナラ打を許し引き上げる則本(右)を出迎える楽天の梨田監督=ヤフオクドーム

 東北楽天は則本の好投も実らずサヨナラ負け。1分けを挟み創設初年の2005年以来の10連敗となった。九回1死から中前打と犠打などで2死一、二塁とされ、デスパイネに決勝の中前打を喫した。則本は八回まで散発3安打無失点ながら、8回2/3を1失点で6敗目。打線は三、四、八回と3度走者を得点圏に進めたが、一打が出なかった。
 ソフトバンクは4連勝で優勝へのマジックを12に減らした。

 ソフトバンク−東北楽天21回戦(ソフトバンク12勝9敗、13時、ヤフオクドーム、38,585人)
東北楽天  000000000 =0
ソフトバンク000000001x=1
(勝)モイネロ27試合4勝1敗1S
(敗)則本20試合11勝6敗

☆イヌワシろっかーるーむ

<内田靖人内野手(今季1軍に初昇格し、8番・一塁で先発するが無安打)> 「緊張したが、結果を出さないといけないと臨んだ。次は打てるように頑張りたい」

<銀次内野手(則本の悔し泣きに)>
 「援護できなかったのはすごく悔しい。打てなかったのはすごく申し訳ない。(この状況を)しっかり自分たちで受け入れて、また次の試合に向かいたい」

<与田剛投手コーチ(好投報われず、ベンチで涙を流した則本に)>
 「気持ちのこもった投球だった。悔しい気持ちは分かるが、まだシーズンは続く。切り替えて、残り試合を全部勝つような投球をしてほしい」

☆梨田の話ダ

<あったら教えて> 
 「なんとかしなくちゃいけない。それしか言いようがない。打開策? あったら教えてほしいくらい」(ソフトバンク3連戦で1得点と不振の打線について)


2017年09月04日月曜日


先頭に戻る