<楽天>連敗脱出 島内、先制打にダメ押し弾

島内宏明外野手

 東北楽天は連敗を10で止めた。打線は五回2死三塁から島内の適時中前打で先制すると、八回には2死から銀次、ウィーラー、嶋の3適時打で4得点。さらに九回、島内がダメ押しの13号ソロを放った。先発藤平は安定感ある投球で六回まで相手打線を無安打に封じ、7回1安打無失点で2勝目を挙げた。
 日本ハムは九回、大谷の適時打で1点を返したが及ばなかった。

 日本ハム−東北楽天19回戦(東北楽天13勝6敗、18時、富山、17,507人)
東北楽天000010041=6
日本ハム000000001=1
(勝)藤平4試合2勝2敗
(敗)上沢12試合4勝6敗
(本)島内13号(1)(井口)=9回

☆梨田の話ダ
<次の先発も決めた> 
 「投げるたびにすごく成長している。(先発を外さず)次も投げさせることにした」(2度目の連敗ストッパーになった藤平の頑張りをたたえて)

☆イヌワシろっかーるーむ
<オコエ瑠偉外野手(五回2死から左越え二塁打で先制機を築く)>
 「捕られるかなと思ったが、思ったより打球が伸びてくれた」


2017年09月06日水曜日


先頭に戻る