<楽天>嶋、魂の勝ち越し打

37 嶋基宏

 東北楽天の嶋が攻守でチームの白星に貢献。「ここまで来たらもう技術とかじゃない、魂で打ってやろうと思った」。本拠地で1カ月間勝てなかった責任を人一倍感じていた主将は、試合後お立ち台で晴れやかに語った。
 1−1の五回、2死三塁から真ん中の直球を中前へ運ぶ勝ち越し打を放った。「前回の則本を見て、今回は何とか勝ちを付けさせてあげたかった」。3日のソフトバンク戦で好投しながら援護がなく敗れたエースをバットでもり立てた。
 守りではその則本と約1カ月ぶりにバッテリーを組んで好リード。「真っすぐの制球が良くなかったし、相手も早打ちで来ていた」と変化球を効果的に使い、7回1失点にまとめた。


2017年09月12日火曜日


先頭に戻る