涌谷高野球部に女性監督 きょう公式戦初采配

阿部奈央さん

 宮城県涌谷高の硬式野球部新監督に今春、同校体育教師の阿部奈央さん(24)が就任した。高校の硬式野球部監督に女性が就くのは全国的にも珍しい。
 阿部さんは石巻高から東京女子体育大に進み、2016年、宮城県の教員に採用されて涌谷高に赴任した。同年から硬式野球部の部長を務め、今年4月に監督となった。22日の春季高校野球宮城県大会地区予選2回戦が公式戦初采配となる。
 阿部さんは中学でソフトボールを始めた。石巻高にソフトボール部がなく、硬式野球部に入部。マネジャーも兼務しながら男子部員と一緒にプレーした。昨年は部長として試合前はシートノックのバットを握った。
 宮城県高野連の担当者は「記録は残っていないが、宮城で女性監督は初めてではないか」と述べた。全国では京都・洛南高などで女性監督が指揮を執った例がある。日本高野連も「全国でも女性監督は数例しかない」と話している。


2017年04月22日土曜日


先頭に戻る