<センバツ>21世紀枠に角田を推薦 少人数ながら秋の県大会で4強入り

 宮城県高校野球連盟は8日、来年3月23日に甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第90回選抜高校野球大会の「21世紀枠」推薦校に角田を選んだと発表した。
 推薦理由は(1)部員18人と少人数ながら県下有数の伝統校として学業とスポーツを両立させ、今秋の県大会で過去最高の4強入りを果たした(2)角田市内の清掃や雪かきを行い、地元のマラソン大会を補助員として支える地域貢献に励んでいる−ことなどを挙げた。
 選抜大会の21世紀枠は3校。出場校は東北など各地区の選考を経て、1月26日の選考会議で決まる。


2017年11月09日木曜日


先頭に戻る