<仙台育英飲酒>宮城県高野連に報告書提出 日本学生野球協会が処分検討へ

 高校野球の強豪、仙台育英高(仙台市宮城野区)の硬式野球部員が青葉区の飲食店で飲酒や喫煙をした問題で、同校は8日、生徒らの聞き取りをまとめた報告書を宮城県高校野球連盟に提出した。県高野連は近日中に日本高野連に上申。その後、日本学生野球協会が処分を検討する。
 同校によると、3年の元野球部員3人と2年の現役部員3人が11月27日、3年の元剣道部員2人と共に飲食店で飲酒。一部の生徒は喫煙もしていた。この問題を受けて、野球部と剣道部は無期限で活動を自粛している。


2017年12月09日土曜日


先頭に戻る