<仙六野球>東北学院大/安定した投手力誇る

大沼主将

◎仙台六大学野球開幕(下)春の栄冠つかめ

 仙台六大学野球春季リーグ(仙台六大学野球連盟、東北放送、河北新報社主催)は8日、仙台市の東北福祉大球場で開幕する。全日本大学野球選手権(6月5〜11日、東京・神宮球場、東京ドーム)の出場権を懸けて覇権を争う各チームを紹介する。

 昨季は3位でAクラスを確保したが、宮教大から66季ぶりに勝ち点を奪われるなど精彩を欠いた。部員の不祥事で昨春に引責辞任した菅井監督が1月に復帰してチームの立て直しに着手。安定した投手力を主体に手堅い試合運びで再浮上を目指す。
 投手陣は鈴木、長鈴の両右腕が軸。鈴木は130キロ台後半の直球を武器に、スライダーを織り交ぜ、打たせて取るのが持ち味。長鈴は球速こそないが、抜群の制球力で相手打線に的を絞らせない。
 打線は単打でつないで得点を重ねるのが持ち味。主将の大沼は、球筋を見極める確実な打撃で好機を広げる。長打力のある佐藤信、コンパクトな振りで安打を放つ佐藤〓にも期待がかかる。
 菅井監督は「課題は守備力。失策を極力減らすことで、勝てる試合を増やしていきたい」と意欲を見せる。

<無駄な失点抑える/大沼主将の話>
 今季は投手陣が経験豊富で安定感がある。手堅い守備で無駄な失点を抑えることが勝利への鍵になる。一つ一つ白星を積み重ねて優勝を成し遂げたい。

[注]〓は隆の「生」の上に「一」

部長 佐藤 優希
監督 菅井 徳雄(東北学院大)
投手 鈴木遼太郎(4)183 78 右右(宮城・石巻西)
   長鈴 悠平(4)172 70 右右(岩手・盛岡四)
   小野寺祐人(3)182 84 左左(岩手・花巻東)
   中川  智(3)188 82 右左(秋田南)
   佐藤 大地(3)177 78 右右(宮城・柴田)
   加藤 直希(3)180 70 右右(仙台商)
捕手 村岡 翔也(4)178 80 右右(秋田・明桜)
   宗片 直輝(3)175 95 右右(宮城・柴田)
   渡辺 翔太(2)172 80 右右(北海道・北海)
内野◎大沼 優平(4)165 65 右左(宮城・東北)
   小倉 基誠(4)175 84 右右(岩手・盛岡中央)
   水間 俊樹(4)175 78 右右(仙台育英)
   佐藤 稜真(4)170 75 右右(宮城・気仙沼)
   佐々木俊祐(4)174 73 右右(岩手・水沢)
   馬目 拓也(3)172 65 右右(仙台育英)
   渡辺 大登(3)175 75 左左(仙台育英)
   佐藤 〓世(3)172 70 右左(仙台東)
   佐藤  翔(3)176 75 右右(仙台育英)
   高橋 優太(2)168 61 右右(岩手・盛岡大付)
外野 佐藤 信行(4)173 71 右左(岩手・専大北上)
   西條 諒佑(4)183 83 右左(宮城・石巻)
   竹内 幹哉(3)170 69 右右(宮城・利府)
   古川 恵慈(3)178 76 右左(青森・大湊)
   遠藤  翼(2)180 75 右左(宮城・古川学園)
   斎藤 大地(2)182 82 右右(宮城・東北学院)


2017年04月08日土曜日


先頭に戻る