<ベガルタ>J2千葉のMF水野を獲得

水野 晃樹

 J1仙台は11日、元日本代表でJ2千葉のMF水野晃樹(30)=173センチ、64キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。
 静岡県出身。静岡・清水商高から2004年に当時J1の市原(現千葉)入団。07年には日本代表に選ばれた。08年〜10年にスコットランド・プレミアリーグのセルティックで元日本代表の中村俊輔(現J1横浜M)と共にプレーし、その後、柏、甲府に在籍した。
 Jリーグでの通算成績は、リーグ戦160試合出場で16得点。ヤマザキナビスコ・カップは28試合に出て4得点を残し、天皇杯は15試合で2得点を記録している。精度の高いキックなどに定評がある。
 水野はクラブを通じ、「おととし(東日本大震災からの復興支援の一環で行われた)チャリティーマッチで仙台を訪れたこともあり、縁を感じる。自分の経験を最大限チームに還元し、J1制覇に貢献できるよう頑張りたい」とコメントした。


2016年01月12日火曜日

先頭に戻る