• 記事を印刷

<ベガルタ>自主練習本格化

リフティングをして蹴る感覚を確かめる石川慧

◎蜂須賀体幹トレ、石川慧パス交換

 J1仙台のDF蜂須賀孝治、GK石川慧らが13日、仙台市の泉サッカー場で自主練習を本格化させ、今月下旬に始まるキャンプに向けて調整した。
 蜂須賀は午前中の約2時間、クラブハウス内の自転車型トレーニング器具などで汗を流した。「体幹トレーニングを主に行い、オフ明けの体を起こした」とさっぱりした表情で語った。
 年末年始は栃木県の実家や白石市の鎌先温泉を訪ねたり、J2松本に期限付き移籍するGKシュミット・ダニエルの結婚式に出席したりした。「いいリフレッシュになった」と話した。
 今季の目標は「レギュラーをつかむこと」ときっぱり。「昨季は終盤で(出場機会を増やし、周囲に)印象を残せた。この勢いをつなげる」と力強く語った。
 石川慧は練習場で、トレーナーとパス交換などをこなした。昨季は公式戦の出場がなかったため「今季は試合に出て勝つことが最大の目標」と語気を強める。「先輩(GK六反勇治、関憲太郎)と切磋琢磨(せっさたくま)しながら、ポジション争いをしたい」と意気込んだ。


2016年01月14日木曜日

  • 記事を印刷
先頭に戻る