<ベガルタ>意気「賢攻」今季初の練習試合

 今季初めての練習試合を行った。東海大熊本(熊本市)と対戦。休憩を挟んで30分のゲームを3回行い、計6−2で勝利した。
 全て昨季と同様4−4−2の布陣で、選手を入れ替えながら連係を確認した。
 MF野沢とFW西村が2トップを務めた1回目は1−0で勝利。野沢に代わってMF奥埜が2トップに入った2回目は3−1で快勝。MF水野が右サイドハーフを務めた3回目は2−1で競り勝った。
 MFの佐々木、差波とDFの小島、常田はJリーグの新人研修参加のためチームを離れ、不出場だった。
 鹿児島キャンプ最終日の2日は、午前のみ練習し、第2次キャンプの宮崎県延岡市に移動する。
(1日、曇り、正午の気温7.6度)

<DF渡部、今季チーム初得点>
 DF渡部が、今季のチーム初得点を決めた。練習試合の1回目で、野沢の左CKを頭で合わせた。「セットプレーを意識して臨んだ。今季は昨季(3得点)の倍以上の点を挙げたい」。攻撃面でも活躍を誓うだけに、弾みとなる一発となった。
 2回目にゴール前の混戦から失点したが、センターバックを務めた新加入のDF平岡と共に切れのある動きを披露。「平岡さんはJ1で長く戦ってきた選手で、とても守りやすかった。この試合の一番の収穫だ」と充実感を漂わせた。


2016年02月02日火曜日

先頭に戻る