<ベガルタ>動き軽快 延岡キャンプスタート

 J1仙台は4日、宮崎県延岡市の西階陸上競技場で第2次キャンプを始めた。午前、午後の2部で計2時間半練習をした。延岡キャンプはオフなども含めて15日まで。
 午前は、ダッシュとジョギングを組み合わせた走り込みなどを実施。午後はパス練習などボールを使った調整に取り組み、ミニゲームでは各選手が軽快な動きを見せた。
 けがのため、鹿児島キャンプ途中から全体練習を休んでいたFWの金園、ウイルソン、MF藤村が復帰。Jリーグの新人研修に参加していたMFの佐々木、差波、DF小島も合流した。DF常田は別メニュー調整した。MF茂木は体調が回復しないため、仙台に戻ったという。
 渡辺監督は「練習する選手が増えて活気があった。(各選手が)積極的に動いてくれて、有意義なトレーニングができた」と話した。
(晴れ、正午の気温13.3度)


2016年02月05日金曜日


先頭に戻る