<ベガルタ>ウイルソン負傷か 練習中倒れ込む

 不振だった昨季の雪辱に燃えるFWウイルソンが不測の事態に見舞われた。主力組の2トップに入ったミニゲームで、シュート体勢に入った瞬間に静止。右太もも付近を抑え、そのまま倒れ込んだ。天を仰ぎながら左拳を芝にたたき付けたエースは、周囲が心配そうに見守る中、脚を引きずり練習場を後にした。
 好調を維持したまま宮崎キャンプに入り、「最高のシーズンにしたい」と意気込んでいたさなかの出来事。渡辺監督は「けがも病と同じく気から。開幕に間に合う程度だと思う。私の勘、願いだ」と祈るように語った。


2016年02月20日土曜日

先頭に戻る