<ベガルタ>菅井、復帰に向け第一歩

 左ふくらはぎの故障で出遅れていたベテランのMF菅井が、紅白戦で軽快な動きを見せ、復帰に向けての一歩を踏み出した。実戦感覚は「まだまだ」としながらも「いい方向に向かっているチームをサポートできるようにしたい」と力強く語った。
 14季目を迎えるチーム最古参の31歳。主戦場だった右サイドバックで活躍している大岩に関しては「特長を出しており、見習うべき相手だ」と評価する。ライバルに刺激を受けながら、公式戦復帰は「早ければ早い方がいい」。貪欲に渡辺監督にアピールし続けるつもりだ。


2016年03月18日金曜日

先頭に戻る