<ベガルタ>永戸、ゴール渇望

プロ初ゴールに向けて闘志を燃やす永戸

 大卒新人の永戸が柏戦でも先発を任されそうだ。開幕から全3戦に先発出場。直近15日のYBCルヴァン・カップFC東京戦にも後半15分、途中出場したが「疲れは大丈夫」。「地元千葉で行われる試合で勝利に貢献したい」と、リーグ戦の連敗阻止に全力を注ぐ。
 17日のセットプレーの練習。空中に高々と上がった球を、直接左足で振り抜いた。エリア手前からゴールの枠を捉え、GKに惜しくも阻まれたシュートは観衆を沸かせた。「いつも言っているが、早く(公式戦で)ゴールを決めたい」。並々ならぬ意欲を口にする。
 永戸にはルーキーの雰囲気がない。ベテランのように試合の流れを冷静に見極め、攻守に貢献する。プロ初先発の前日も「緊張しなかった。夜は普通に眠れた」。当然、先発するだけでは満足しない。渡辺監督も「これくらいやって当たり前。ゴールに絡む動きをしてほしい」と一層の活躍を期待する。
 柏には「(FW)伊東純也ら同世代の選手がチームの中心になっている」と、対抗心をあらわにする。「対戦が楽しみ。友達も両親も来るので、なんとしても勝ちたい」。プロ初ゴールで故郷に錦を飾る決意だ。(狭間優作)


2017年03月18日土曜日


先頭に戻る