<ベガルタ>クリスラン「チームが負けて残念」

仙台−鹿島 後半5分、仙台・クリスラン(20)がヘディングシュートを決める=ユアスタ

 仙台のクリスランが0−3の後半、自身リーグ戦初ゴールを決めた。「ポジティブに臨んだ。ゴールを挙げられたのは良かったが、チームが負けて残念」と試合後の表情はさえなかった。
 後半5分、三田の左CKを頭で合わせた。球際では前半から失点を重ねたチームを鼓舞するように粘りを発揮。攻守にわたり献身的なプレーを見せた。
 仙台は今季、この日の敗戦を含め、ホームのリーグ戦で1勝3敗と負けが先行している。クリスランは「サポーターもついているし、何とか勝ちたい。ホームで戦う時は気持ちを強く持ちたい」と話した。


2017年04月17日月曜日


先頭に戻る