<ベガルタ>4ゴールで快勝

 第25節最終日(10日・ユアスタ仙台=1試合)12位の仙台が石原の2ゴールなどで鳥栖に4−1で大勝した。勝ち点32としたが、順位は12位のまま。鳥栖は同34で9位。

(2)ユアスタ(仙台1勝1分け)

仙台 4/2−0/1 鳥栖
     2−1

▽得点経過
 前11分 1−0 石原
 前34分 2−0 野津田(1)
 後9分 3−0 三田(3)
 後29分 4−0 石原(7)
 後47分 4−1 イバルボ(3)
▽観衆 12,652人

 仙台は主導権を握り続け、4ゴールで快勝した。前半11分に古林の右クロスに石原が右足で合わせて先制し、同34分には野津田が追加点。後半も三田、石原が得点して畳み掛けた。鳥栖は後半ロスタイムに1点を返したが、パスの精度で仙台との差が出た。

<非常にうれしい/仙台・渡辺晋監督の話>
 大事な一戦で勝ち点3を取れたのは非常にうれしい。でも(失点)ゼロで終わらなければいけなかったし、欲を言えばもう一つ(1点)取れた。そういうところが、まだまだなんだなと感じさせられた。次戦に向けていい準備をしたい。

<修正し進むだけ/鳥栖・フィッカデンティ監督の話>
 3点目を取られてから前掛かりになり、崩れてしまった。今日は仙台に「素晴らしい勝利おめでとう」と伝えるしかない。自分たちは修正して進むだけだ。


2017年09月12日火曜日


先頭に戻る