<ベガルタ>きょうホーム神戸戦 12年以来の開幕3連勝狙う

 J1仙台は9日、リーグ戦第3節神戸戦(10日14時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の紫山サッカー場で約1時間半最終調整した。
 ミニゲームでは、MFの奥埜と富田が中盤で息の合ったプレーを披露。攻守両面で、球際の粘りを発揮した。
 仙台は前節のアウェーFC東京戦に1−0で勝利。開幕から2戦連続で無失点と堅守が光る。過去最高の2位となった2012年以来の開幕3連勝を狙う。
 神戸は前節、ホームで清水に2−4で敗れた。ここまで1分け1敗と波に乗れていないが、FWポドルスキら警戒が必要な選手が多い。
 東日本大震災から7年の節目を前にした試合になるとあり、渡辺監督は「被災された方々に勇気、希望を少しでも届けられるような試合にしたい。東北のクラブとして、しっかりしたものを示す」と話した。


2018年03月10日土曜日


先頭に戻る