福島のニュース
  • 記事を印刷

福島観光回復ヘプレミアム旅行券 6月発売

 福島県は19日、東京電力福島第1原発事故の影響で低迷する観光業界の回復を図るため、6月1日に発売するプレミアム付き旅行券の発売期間と利用できる宿泊施設を発表した。
 コンビニエンスストア大手5社の情報端末で販売する宿泊券と、インターネットの大手宿泊予約サイトで発行されるクーポンがある。
 宿泊券は額面1万円と6000円の2種類が半額で購入できる。1人1泊ごとに1枚、一つの宿泊施設では2連泊までの制限がある。19日現在、県内のホテルなど632施設と福島県でのツアーを企画する県内外の旅行会社166社が登録している。6月1日〜8月30日、8月31日〜11月30日、12月1日〜2016年2月29日に分けて発売する。
 クーポンは楽天トラベルなど四つの宿泊サイトで県内の宿泊施設を予約する際、宿泊代金に応じ最大1万円の割引が受けられる。1回の予約につき1枚利用できる。販売、割引適用期間はサイトによって異なり、それぞれ3期に分かれる。クーポンはサイトに登録された延べ1570施設のほとんどで利用できる。


関連ページ: 福島 経済

2015年05月20日水曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る