宮城のニュース
  • 記事を印刷

流しそうめんで食中毒 仙台・宮城野

 仙台市は3日、宮城野区内の地域行事で流しそうめんを食べた男女45人がノロウイルスが原因の食中毒を発症したと発表した。既に全員回復している。
 関係者によると、同区の幼稚園で6月20日昼、幼児から高齢者までの100人が流しそうめんを食べた。市は3日、行事を主催した幼稚園に文書で厳重注意した。


[関連記事]
▽梅雨の“食卓菌”調査 第2弾「子供と食卓菌」に関するレポート
http://www.kahoku.co.jp/prwire/201506251448.html


関連ページ: 宮城 社会

2015年07月04日土曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る