福島のニュース
  • 記事を印刷

<川内再稼働>事故未収束「福島切り捨てだ」

 九州電力川内原発1号機の再稼働に反対するデモ行進が11日夜、福島市中心部で行われた。東京電力福島第1原発事故が収束していない中での再稼働に、参加者は怒りの声を上げた。
 住民団体「ふくしま復興共同センター」が主催し、約60人が参加した。大雨の中、「福島の切り捨てを許すな」「命と生活を守れ」などと、拳を突き上げシュプレヒコールを繰り返した。
 福島市の農業団体職員佐々木健洋さん(39)は「事故は収束していないのに国は現実から目を背けている」と話した。
 相馬市の小売業中島孝さん(59)は「再稼働は国民の声を踏みにじる行為。怒りで震える思いだ」と語気を強めた。


関連ページ: 福島 政治・行政

2015年08月12日水曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る