宮城のニュース

<チョコ昏睡強盗>薬科大生を4度目逮捕

 出会い系サイトで知り合った男性に睡眠薬入りの手作りチョコレートを食べさせ、寝入った隙に現金などを奪ったとされる事件で、仙台中央署と宮城県警捜査1課は26日、昏睡(こんすい)強盗の疑いで、仙台市若林区五橋3丁目、東北薬科大6年の小浜翠(みどり)容疑者(23)を再逮捕した。逮捕は4回目。
 逮捕容疑は6月16日午後6時半〜8時40分ごろ、JR仙台駅前の居酒屋で、太白区の男性会社員(44)に睡眠薬入りの手作りチョコレートを食べさせ、寝入った隙に財布から現金約1万円とクレジットカード2枚を盗んだ疑い。
 中央署によると、2人は出会い系サイトで知り合い、この日が初対面だった。小浜容疑者は「買い物をするためにクレジットカードを盗んだが、現金は盗んでいないと思う」と容疑を一部否認している。
 小浜容疑者は近くの商業施設で衣類約10万円分を男性のクレジットカードで購入したという。4月以降、同様の被害届は計6件出されている。
 仙台地検は26日、宮城野区の男性会社員(40)に睡眠薬入りの手作りチョコレートを食べさせ、クレジットカードを奪ったとして昏睡強盗罪で小浜容疑者を追起訴した。


関連ページ: 宮城 社会

2015年08月27日木曜日

先頭に戻る