青森のニュース

「愛人になれば月50万円」詐欺容疑で男再逮捕

 「全国に愛人がいる。あなたも愛人になればお金をあげる」と女性を信用させ金品をだまし取ったとして、青森署は29日、詐欺の疑いで本籍北海道函館市、無職中田佳明容疑者(47)を再逮捕した。
 逮捕容疑は、パチンコ店経営の資産家を装って大館市の30代事務員女性に「愛人になれば月50万円払うので誕生日プレゼントがほしい」と話し、6月24日、青森市のブランド品販売店に同行して女性が購入したネックレス(約32万円相当)などをだまし取った疑い。
 同署によると、2人は6月下旬に出会い系サイトを通じて知り合ったという。
 中田容疑者は6月22、23日に「月3回会えば500万円払う。一緒に旅行をするためお金を出してほしい」と青森市の30代無職女性を信用させて計80万円をだまし取った疑いで、10月13日に逮捕されていた。同容疑者は黙秘を続けている。


関連ページ: 青森 社会

2015年10月30日金曜日

先頭に戻る