宮城のニュース
  • 記事を印刷

ヘルパー殺害未遂容疑 78歳男逮捕、一部否認

 生活介助に訪れたホームヘルパーの眉間を刃物で刺して殺害しようとしたとして、仙台南署は3日、殺人未遂の疑いで、仙台市太白区太白2丁目、無職菅原義郎容疑者(78)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午後4時35分ごろ、自宅の居間で、名取市のホームヘルパーの60代女性の眉間を果物ナイフで突き刺し、殺害しようとした疑い。南署によると、女性は眉間に約2センチの傷。命に別条はない。女性が夕食にラップをかけて提供したことに腹を立て、顔を殴り、こたつの上にあった果物ナイフで刺したという。
 菅原容疑者は市営住宅で1人暮らし。「刺したことは認めるが、殺すつもりはなかった」などと一部否認している。


関連ページ: 宮城 社会

2015年11月04日水曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る