山形のニュース
  • 記事を印刷

斎藤前山形知事が参院選に意欲

◎自民山形県連公募に応募へ

 前山形県知事の斎藤弘氏(58)が来夏の参院選山形選挙区(改選数1)への立候補に向け、自民党県連が実施している公募に応募手続きを進めていることが28日、県連支部関係者への取材で分かった。
 関係者によると、斎藤氏は既に大石田支部から推薦を受け、尾花沢支部にも要請している。応募期限の30日に申請するとみられる。
 斎藤氏は山形市出身で東京外大卒。日銀勤務を経て2005年の知事選で初当選して1期務め、09年知事選で落選した。10年の参院選比例代表に日本創新党から立候補し落選した。
 公募には、全農県本部副本部長などを歴任した月野薫・前山形食品社長(60)=山形市=が応募を表明している。


関連ページ: 山形 政治・行政

2015年11月29日日曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る