宮城のニュース

<東北芸工大>学生ら作品販売 一部義援金に

多彩な作品が並ぶグループ展

 東北芸術工科大(山形市)の学生と卒業生13人によるグループ展「悠々貫々」が仙台市青葉区のギャラリー専で開かれている。13日まで。
 日本画や油彩画といった小型の絵画と工芸品など約40点を展示、販売している。新年にちなみ、えとの猿をモチーフにした絵や絵馬もある。売り上げの一部を東日本大震災の被災者の義援金とする予定。
 出品を呼び掛けた日本画家山口裕子さん(33)=山形市=は「出品者は皆、各地で精力的に発表を続けている。エネルギーを届けたい」と話す。
 午前10時〜午後5時半。13日は午後5時まで。入場無料。連絡先は専022(721)5221。


関連ページ: 宮城 社会

2016年01月09日土曜日


先頭に戻る