岩手のニュース

<釜石PIT>白熱ライブ始まるぜ

鮮やかな外壁の釜石PIT

 エンターテインメントを通して東日本大震災の被災地を支援する一般社団法人チームスマイル(東京)のライブ施設「釜石PIT(ピット)」が9日、釜石市にオープンした。映画上映やコンサートを開催し「心の復興」を後押しする。
 昨年12月に完成した市の釜石情報交流センターのうち、多目的集会室(床面積約200平方メートル)の命名権を取得した。着席で160人を収容。大型スクリーンやステージ、照明を備える。運営は市の第三セクター釜石まちづくり会社が担い、一般にも貸し出す。
 チームスマイルは東京都江東区といわき市にPITを持ち、3月11日には仙台市太白区に開設する。PIT間で映像と音を中継でき、釜石では東京や仙台での公演を一緒に楽しむ「ライブビューイング」を含むイベントを月2回程度主催する。まちづくり会社も独自の企画を実施する。
 チームスマイルの矢内広代表理事(いわき市出身、ぴあ社長)は「子どもたちが喜ぶイベントを企画し、PITを活用してほしい。復興の主体である地元の人を今後も支えていく」とあいさつした。


2016年01月10日日曜日


先頭に戻る