宮城のニュース

仙台東署「特らくん」デビュー

 ◇…仙台東署(宮城野区)にオリジナルキャラクターが誕生し「110番の日」の10日、デビューした。その名も「特らくん」。

 ◇…名前の由来は、東日本大震災後に全国から集まった応援職員で構成した「特別警ら係」だ。同署では昨年3月に解散したが、懐かしむ地域の声を受け、姿を変えて戻ってきた。

 ◇…見た目は巨大な卵のようで、イベントでの反応は「なんか怖い」「気持ち悪い」といまいち。それでも注目度は高い。署幹部は「任務は活動の風化防止。今後も頑張ってほしい」とエールを送る。


関連ページ: 宮城 社会

2016年01月11日月曜日


先頭に戻る