宮城のニュース

<白石温麺>直売店「角万」オープン

白石温麺や復興商品を取り扱う「角万」の店内

 白石市の製麺業白石興産は、同市大畑一番の本社敷地内に直売店「角万」をオープンさせた。
 木造平屋約45平方メートルの店内に、自社工場で製造された主力の白石温麺(うーめん)やそば、うどんといった乾麺類を陳列。沿岸被災地の復興商品、近県の地場産品も取りそろえた。
 店名は、創業者の父が地元で営んだ商店の名前から取った。横山俊広取締役営業本部長は「ことしは創業130年。お客さまがふらっと立ち寄ってお茶を飲むような、地域に根付いた店舗を目指したい」と話す。
 営業は原則平日の午前9時〜午後5時。昨年12月半ばすぎから営業中。連絡先は0224(26)2012。


関連ページ: 宮城 経済

2016年01月14日木曜日

先頭に戻る