宮城のニュース

学生が企画 塩釜・桂島復興支援ツアー

 宮城県塩釜市の浦戸諸島桂島の復興支援を続ける山形大の学生有志が、観光再生を後押しするため、30日と3月12日出発の1泊2日で「笑顔であいあふれる桂島ツアー」を企画し、参加者を募集している。
 山形市からバスと船を乗り継ぎ、民宿に泊まる。島民との交流や島一周クルーズ、カキのつくだ煮作りを予定する。4食付きで焼きカキやカキ汁、ノリなど島特産の味も楽しめる。2011年に始めた企画ツアーの第5弾となる。
 代表の理学部1年斎藤航己さん(19)は「学生と島民が話し合いを重ね、双方が伝えたい島の魅力を詰め込んだ。また来たいと思ってもらえるひとときにしたい」と話す。
 申し込みが必要で先着順。料金は大人1万2900円、中学生以下9800円。山形県外からの参加も可能。申込先は山形E旅023(681)3139。連絡先は斎藤さん080(3630)9141。


2016年01月15日金曜日


先頭に戻る