宮城のニュース

<ベガルタ>新ユニ アウェーもボーダー柄

発表されたアウェー用ユニホーム(左から2番目)、ホームGK用(右から2番目)、アウェーGK用(右端)。左端は既に発表されているホーム用

 J1仙台は16日、新シーズンの新たなユニホームを披露した。新加入選手の記者会見後、アウェーとGKのホーム用、アウェー用のデザインを紹介した。
 11月に発表しているホーム用と同じく、アウェー、GK用とも、胸から下の部分にボーダー柄を採用。色は昨季に続いてアウェーが青、GKはホーム、アウェー用にそれぞれ赤、黒を使った。
 試着した選手は着心地やデザインに満足した様子。GK関憲太郎は「ボーダーは大好き。チームを勝利に導けるようにしたい」と意気込んだ。


2016年01月17日日曜日

先頭に戻る