宮城のニュース

<bj仙台>後半戦白星スタート

 仙台は16日、長野県千曲市戸倉体育館で信州と後半戦の初戦を戦い、93−78で勝ち、通算成績を21勝6敗とした。順位は東地区1位のまま。
 東地区2位の秋田は地区3位の富山と富山市総合体育館で対戦、72−75で敗れともに通算17勝8敗とした。直接対戦成績は秋田が1敗となったため、3位に後退した。
 福島は東京都稲城市総合体育館で東京に勝利し、地区4位に浮上した。
 岩手も神奈川県平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で横浜を撃破。青森県藤崎町のスポーツプラザ藤崎で青森は新潟を下した。
 東北の各チームは17日も同じ会場で同じ相手と戦う。

◎後半に引き離す

仙台(21勝6敗)93 17−14 78 信州(9勝18敗)
            21−23
            32−24
            23−17
▽観衆 1,343人(千曲)

 仙台は後半引き離し、後半戦1戦目を勝利した。前半は信州の高さに苦しめられたが、柳川らの得点で競り合った。第3クオーター、ホワイトや佐藤らの攻撃で9点リードとし、第4クオーターも反撃を断った。


2016年01月17日日曜日

先頭に戻る