宮城のニュース

<東日本大雪>皮肉 スキー大会雪不足で中止

 仙台市泉区の泉ケ岳スキー場で30、31の両日に開催予定だった第66回仙台市民スキー大会(市、市体協、河北新報社主催)は18日までに中止が決まった。15日の市スキー連盟理事会で決定した。
 県内では18日、本格的な降雪を記録したが、大会事務局によると、競技を実施するには踏み固めた状態の30センチ以上の雪が必要で、現状では安全面に十分配慮したコース整備の見通しが立たないという。


関連ページ: 宮城 社会

2016年01月19日火曜日

先頭に戻る