広域のニュース

<大雪>宮城など東北4県で停電続く

 発達した低気圧による18、19日の大雪の影響で、東北地方は20日午前も一部の地域で停電などが続いた。
 東北電力によると、20日午前10時現在、青森、岩手、宮城、山形各県の22市町村で計8083戸の停電が続いている。同社によると、山間部を中心に復旧にはしばらく時間がかかる見込みという。
 交通の大幅な乱れは解消したものの、JR陸羽東線では新庄発鳴子温泉行き上り普通列車1本が運休した。JR東日本仙台支社によると、大雪の影響で新庄駅に始発列車を手配できなかった。


関連ページ: 広域 社会

2016年01月20日水曜日


先頭に戻る